古生物って,こんなに魅惑的です!

三葉虫 「パラドキシデス」 体長17cmの三葉虫。今から約5億年前のチェコに生息。 カンブリアモンスター 「オパビニア」(レプリカ) ノズル状の口と五つの眼をもつ。 三葉虫「ホプロリカス」 王蟲を彷彿とさせるような先端構造(トゲ)をもつ。 ウミサソリ「プテリゴトゥス」 最大で2mにもなった巨大生物。4億3000万年前頃の海洋覇者。 三葉虫「ディクラヌルス」 頭部からのびる“ホーン”が特徴的。側方へも何本もトゲがのびている。 ウミユリ「ジンバクリヌス」 約2億7000万年前の棘皮動物。 恐竜「ステゴサウルス」(模型) 背に多数の骨の板をもつ剣竜類。 アンモナイト「クエンステッドセラス」 殻の成分が黄鉄鉱に置き換わっている。 恐竜「ティラノサウルス」(模型) いわずとしれた肉食恐竜の帝王。 アンモナイト「ポリプチコセラス」 殻が180度ターンをくりかえしている(フィギュアは海洋堂製)。 恐鳥類「ガストルニス」(レプリカ)  恐竜絶滅後,哺乳類と地上の覇権を争った飛べない鳥。 絶滅哺乳類「スミロドン」(レプリカ) 「サーベルタイガー(剣歯虎)」の異名をもつ大型のネコ。

【重要】HP更新を一時停止しています。

ただいま、HPリニューアル作業中につき、当サイトの更新を一時停止しています。
悪しからず、ご了承ください。
*お仕事の相談・ご依頼は従来通り受け付けております。左の「お問い合わせ・ご依頼」よりご連絡ください。

代表の土屋健が
日本古生物学会貢献賞をいただきました

執筆活動を通した古生物学の普及への貢献を評価していただき、
サイエンスライターとして初となる貢献賞をいただきました。
詳細は、以下のページをご覧ください。
日本古生物学会の学会賞一覧
技術評論社による授賞式レポート&学会長インタビュー
土屋健による貢献賞に関するブログ

新刊案内

『古生物食堂』

全編を執筆しています。

『ヘンなかたちの化石』

全編を執筆しています。

大好評御礼!

“古生物の黒い本”シリーズ

本編10巻+別冊(図譜)1巻。ご好評、感謝です!

他にもイロイロ書いています。くわしくは、「当オフィス関連の一般書籍」にて。



地質学や古生物学の楽しさを伝えたい
そんな活動を行っています
代表 土屋 健
サイエンスライター




※当オフィス設立までの略歴です。



※執筆活動を中心に幅広く行なっております。



※お気軽にお問い合わせください。




※Amazonで購入可能なもののみ紹介










※古生物学や地質学に興味をおもちの同志の方へ


・2019年8月23日
『古生物食堂』 を
 執筆しました。
・2019年8月10日
子供の科学9月号』
 執筆しました。
・2019年8月9日
『恐竜の世界史』を
 監修しました。
・2019年8月8日
『ヘンなかたちの化石』 を
 執筆しました。
・2019年7月22日
『リアルサイズ古生物図鑑
 中生代編』を
 執筆しました。
・2019年7月10日
子供の科学8月号』
 執筆しました。
・2019年7月1日
『みすず7月号
 執筆しました。
・2019年6月17日
『恐竜大行進 AtoZ』に
 執筆しました。
LinkIcon活動履歴一覧へ

当オフィス提携店へのリンク


熊谷西高校第三期理数科の皆様へ

当オフィス代表の土屋が常任幹事を務める同窓会の画像置き場(2016年版に更新してあります)。アクセスにはパスワードが必要です。